絵本を購入される場合の検索は、こちらからどうぞ。

2017年11月09日

宿題をしない子に「宿題をしなさい!」と強く言うより効果的?!?!

最初は宿題を得意げにやっていた子供が、最近、だらだらしてやらなくなってしまいました。


いや、最終的には寝る間際まで何とかやっているのですが、当然眠いのですが、無理やり片づけているような、
もう完全に「やっつけ」状態です。

では、具体的な時間として「17時なら夕飯前なので、良いかな?」と思い、

「じゃあ、17時までに終わりにしよう。」
と伝えて、様子を見ることにしました。


15分くらいして、様子を見ると、寝っころがって鉛筆を眺めています。

母の視線を感じて、慌てて起き上がり、プリントに向かう(フリ)をしています。

いやいや。
母は見ていたぞ汗
君は、何一つ進んでいないのではないか。。。

「もう15分経ったよ。進んだ?」と声をかけると、「やってるよ怒」と返事が返ってきます。

放っておいて、しばらくしてみると、少し離れた場所でハサミを持って何かを切っています。

その背中にアツい視線を送ると、ハッとしながらも平静を装いながらそそくさと走る戻り、プリントに向かう(フリ)をしています。

ああ泣、これはだめだ。
とあきらめました。


何がいけなかったか?

それは、ずばり。
具体的な解決方法を、子どもと一緒に考えていく。
アンガーマネジメントでは、出来ない原因は何か。変えられる?変えられないことか?
変えられるなら、具体的に、「いつまでに」「どうやって」「どのくらい」するのかを、考えていきます。

母としては、毎日の宿題は、これまでもずっとやってきたのだから、放っておいても勝手に宿題はするべきだと思ってしまっていたので、
つい「なぜ宿題をしていないのだ?」と、子どもに言ってしまっていました。

でも、子どもにとっては
「なんでやらないんだって言われても…わからないよ…」となってしまいます。


また更に言うと、子どもにとって、「なんで17時までにやらなきゃいけないか、理由がわからない」から。
周りに「つい興味が注がれてしまう楽しそうなものがあるから」
でした。

ハサミで切ったり、色鉛筆やクレヨンで好きな絵を描いたりした方が、
計算ドリルや文字の練習を繰り返すより、子どもにとってはとても魅力的だから、です。

時間を決めるだけでは無く、なぜグダグダしてしまうのか、をよく見ないといけないと反省です。

さらに「なぜあまり面白くないと感じているのか?」と本人に聞いてみますと、
「もう学校で習ってきた文字、漢字だから、知ってるし!また書くのは面倒くさい」そうです。
あと、苦手な教科などあると思いますので、好きじゃない学習方法は、やはり手が遊んでしまうようでした。

でも、学校の勉強自体は楽しいようです。
子どもが覚えやすいように、わかりやすいように教えることができる先生は、すごいなあと思います。

「学校で楽しく勉強できてるってすごいじゃない!笑
「ちゃんと先生の話を聞いているんだね、だからドリルやプリントが簡単すぎてつまらないって思うのかな?」

と言い換えてみました。

「でもね。」
と付け加えます。

「学校でも頑張って勉強してエライなあと思う。何度も何度も書いて練習するのは大変だね。でも、これが出来たら、もっと難しい勉強になっても、頑張れるようになるよ」
「〇〇時までに終われるように、頑張ってみようよ」
そう言って励ましてみました。


何とか宿題を約束の時間までに終わったその夜。
(といっても、終了時間を3回も修正しましたががーん…

大げさに、褒めました!

「よく頑張った!ちゃんと、寝る前じゃなくて決めた時間までに終わることができたじゃん!」

意外にも、ちょっと得意げな顔をする子供。
あれ?ママがほめてくれたっていう空気感。
そうそう、この反応!
頑張ったねって褒めてもらえたよっていう顔。

すっかり当たり前となっていた「宿題をする」ということ。

子どもとしては、これを「見ていてくれているんだ」と思えるか。
それとも、「見張られている」と思えるか=プレッシャーと重荷になっているか
大きな違いなんだなあと感じました。

次も、頑張ろうという気持ちが少しでもいいから、湧いてくれたらうれしいグッド

四つ葉のクローバー時間を決める→終わったら褒める四つ葉のクローバー

母も褒めるのをサボらず忘れず、ちゃんとあなたを見ているよー。

そのサインをしばらく出し続けていきたい、そう思った一日でした。











同じカテゴリー(育児)の記事画像
長靴の並べ方
同じカテゴリー(育児)の記事
 お気に入りの絵本 【おりこうなビル】 (2015-12-02 11:30)
 子供のほめ方 (2015-11-19 10:04)
 さようなら、クワオ。 (2015-10-07 13:45)
 英語で子育てをしてみる?!?! (2015-08-29 07:20)
 長靴の並べ方 (2015-07-03 22:37)

Posted by ココロン  at 11:52 │Comments(0)育児アンガ‐マネジメント

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。